ジーエムラボのPR
ジオモデラー
ジオモデラーは地下水モデリングを手軽に扱えるようにした解析ツールです。
1つのソフトでシームレスに画像処理、地質モデル作成、メッシュ作成、同定・予測解析、結果出力が可能です。 解析ソルバーは、予めAC-GWAPとDtransu-3D・EL(※1)が組込まれています。
(※1)詳しくはDtransu-3D・EL の組み込みに関しましてをご参照ください。
フリーモデラー(無料版)を進呈中です!
ジオモデラーの詳細を見る
WebGroundClub
この試用版(※1)は、スタンドアロン版Ground Club(※2)を基に、Webブラウザを通じ利用できるように開発した地中熱ヒートポンプシステム設計・性能予測ツールです。
(※1) 試用版Web Ground Clubは、NEDO委託業務で開発を進めています。
(※2)スタンドアロン版Ground Clubは、国立法人北海道大学・新日鉄住金エンジニアリング様により開発されたGround Clubを基とし、ゼネラルヒートポンプ工業様が開発・販売しているツールです。
グランドクラブの詳細を見る
新着情報
2016年06月30日 ジオモデラーV1.3ED13リリース
ジオモデラーV1.3ED13をリリース致しました。
本バージョンより、PInfo(情報表示)で節点/要素番号から節点/要素情報の表示が行えるようになりました。 これにより、情報を取得したい節点、要素の番号がわかっている場合、 簡単にその節点、要素の情報を取得することが可能です。
2016年05月13日 ジオモデラーV1.3ED12リリース
ジオモデラーV1.3ED12をリリース致しました。
本バージョンより、断面ライン作成機能・境界面編集機能を拡張し、 補助点位置に合わせたデータ作成が可能となりました。 これにより地表面などが記載されたDXFファイルを読込み、補助点を追加することで 正確なトレースデータの作成が容易に行えます。